お知らせ

<シッティングバレーボール>とは・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シッティング(座ったまま、または座ることを意味する)バレーボールは、床に臀部の一部を常に接触したままプレーするバレーボール。サーブ、ブロック、アタックなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則になる。ここでいう臀部は上体のことで、肩から臀部までの部位をいう。

ルールはインドア6人制と共通点が多い。6人制、1セット25点先取のラリーポイント制、5セットマッチ。再度アウトするごとにローテーション。リベロの採用、テクニカルタイムアウトの採用。コートの広さ、ネットの高さについては図面参照。

1956年、戦争によって体が不自由になってしまった人々によってオランダで考案されたスポーツ。障害者のリハビリのためにショットボールとバレーボールを組み合わせて作られたのが始まりと言われている。

%ef%bd%bc%ef%bd%af%ef%be%83%ef%bd%a8%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88

関連記事