お知らせ

VOJ初めての主催・・・バレーボール講習会に中学生180名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★元オリンピック選手によるバレーボール講習会

・日 時 2016年8月1日(月)午前9時~12時15分

・場 所 鎌倉市立手広中学校体育館

・主 催 VOJ

・共 催 鎌倉市バレーボール協会専門部

・参加者 小泉勲理事長(1968年メキシコ五輪)、丸山由美副理事長(1984年ロサンゼルス五輪)、鬼頭由紀子正会員(1988年ソウル五輪ほか)、大川千穂正会員(1996年アトランタ五輪)

・対象者 鎌倉市内の中学生

男子約40名=腰越中、栄光中、大船中、玉縄中

女子約140名=第一中、第二中、深沢中、手広中、腰越中、大船中、玉縄中、岩瀬中、鎌倉女学院中

・内 容 ①パネルトーク形式の講演

▽オリンピックに出場するまでの苦労や中学時代に頑張ったこと

▽オリンピックでのエピソード

▽バレーボールが上達するために必要なこと

▽バレーボールの魅力など

②実技指導

▽ポジションごとの基本動作と練習方法

▽ボールをつなぐためのコツなど

③質疑応答後、オリンピックメダルの実物に触ってもらう

 

輝く生徒たちの目、将来楽しみ

 

「生徒たちの目が輝き、熱心に耳を傾ける姿に一生懸命さが伝わってきて、将来が楽しみと感じました。『貴重な体験をさせていただきました』関係者の方々から感謝の言葉をいただきました。鎌倉市バレーボール協会専門部のご協力を得て、VOJとしてバレーボール教室を初めて主催しましたが、多くの方々に喜んでいただき、大変うれしく思っています」(小泉理事長)

以上

関連記事