E4B889E5B18BE8A395E5AD90E9A194E58699E79C9FEFBC88E9AB98EFBC89

理事 三屋 裕子YUKO MITSUYA

中学からバレーボールを始め、八王子実践高校から筑波大学に進学する。
1981年、日立女子バレーボール部に入部。ユニバーシアードに3度出場し、
1979年には銀メダル獲得。日立、全日本代表の主軸選手として活躍し、
1983年のアジア選手権で優勝。1984年、ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した。
最高到達点308cmという高さを誇り、攻撃型のセンタープレイヤーとして活躍した。
現役時代のニックネームは「サイ」(三ツ矢サイダーのサイからとったもの)。
引退後は、國學院高等学校の教師を経て、1985年から学習院大学助手、1987年に同大学講師に就任した。
同大学バレー部の指導をする傍ら、全日本ジュニアチームのコーチを務めた。
1990年、筑波スポーツ科学研究所主任研究員・非常勤講師に就任。
1992年、筑波大学大学院に進学し、その後、筑波スポーツ科学研究所副所長に就任した。