理事 木村 憲治KENJI KIMURA

木村 憲治(きむら けんじ、男性、1945年7月19日 – )は、日本の元バレーボール選手、指導者。
第10代日本バレーボール協会会長(現職)、日本バレーボールリーグ機構理事。

東京都世田谷区出身。目黒区立第十一中学校においてはエースアタッカーとして活躍し、都立目黒高校を経て、中央大学に進学。1967年のユニバーシアード東京大会に出場し、金メダル獲得に貢献。1968年に日本リーグの松下電器に入部。
1972年のミュンヘンオリンピックでは金メダル獲得に貢献した。現役引退後は、松下電器のコーチ、監督、総監督を歴任。松下電器産業本社では特品マーケティング本部長を務め、製品市場調査の責任者でもあった。
出身チームのパンサーズジュニアチームのゼネラルマネージャーを務めた。
2015年6月より第10代日本バレーボール協会会長に選出された。